東京大学 情報セキュリティ教育研究センター、4月からセキュリティ教育の横断型プログラムを開始 | ScanNetSecurity
2024.06.21(金)

東京大学 情報セキュリティ教育研究センター、4月からセキュリティ教育の横断型プログラムを開始

 東京大学全学連携研究機構 情報セキュリティ教育研究センターは2月15日、学部横断型教育プログラム「サイバーセキュリティ教育プログラム」設立を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 東京大学全学連携研究機構 情報セキュリティ教育研究センターは2月15日、学部横断型教育プログラム「サイバーセキュリティ教育プログラム」設立を発表した。

 横断型プログラムでは、定められたテーマに沿って、複数の教育部局の講義・演習等をひとまとまりとして履修する。

 同センターが2022年4月から開始する「サイバーセキュリティ教育プログラム」は、サイバーセキュリティに関する基礎的な知識を体系的に学習できるよう構成されたプログラムで、技術のみならずサイバーセキュリティと社会の関わりについて学習することで、文理問わずに各分野で必要とされる情報セキュリティの基礎知識と基本技術を持った人材の育成を目指す。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×