「Apex Legends」DoS攻撃への対策強化 | ScanNetSecurity
2021.12.02(木)

「Apex Legends」DoS攻撃への対策強化

記事執筆時点で筆者のSteam版ではログインできました。

製品・サービス・業界動向 業界動向

Respawn Entertainmentは同社開発の基本無料プレイオンライン対戦シューター『Apex Legends』について、いくつかの問題を修正したことを明らかにしました。

今回発表された修正内容は、ランク戦でのマッチメイキング時におけるフリーズ問題やDos攻撃への対策強化、アリーナでの「グラップル」のクールダウンが距離に関わらず常に30秒だった不具合など、プレイ体験の向上とバグ修正が主となっています。

また、公開された修正内容には記載されていませんでしたが、昨日午前中に問題が発生していたSteam版『Apex Legends』の接続問題についても、一部解決したとの報告があるようです。

Steam版における問題の調査中を告げる公式アナウンス

先日、新レジェンドや新シーズンの概要が公開された『Apex Legends』の今後に注目です。

Dos攻撃も対策へ―『Apex Legends』ランク戦のフリーズ問題や複数バグを修正

《ばるたん》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×