開封したことが一目で分かるセキュリティシールを発売(サンワサプライ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

開封したことが一目で分かるセキュリティシールを発売(サンワサプライ)

 サンワサプライは18日、開封したことが一目で分かるセキュリティシール2種類を発売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 サンワサプライは18日、開封したことが一目で分かるセキュリティシール2種類を発売開始した。

 封筒などに封入された書類の開封・改ざんを防止する封印シールで、マイナンバー関連をはじめ社外秘の書類などでの使用などを想定している。

 封筒用セキュリティシール「SL-2H-100」は、剥がした箇所に「OPEN」の文字が残る仕様で、幅45×高さ20mm、100枚入りで価格は3,800円。

 そしてセキュリティシール「SL-3H-50」は、剥がすとシール自身に「VOID」の文字が浮かび上がる。CDなどのメディアケースやファイルなどの開封防止をはじめ、USBポートなどの無断使用防止にも有効となる。幅19×高さ23mm、50枚入りで価格は4,000円。

無断開封の証拠を残す!重要書類管理用セキュリティシール

《防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×