防爆仕様を施した堅牢タブレットPCの新モデルを発表(パナソニック システムネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.16(土)

防爆仕様を施した堅牢タブレットPCの新モデルを発表(パナソニック システムネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 パナソニック システムネットワークスは14日、防爆仕様を施した堅牢タブレットPC「TOUGHPAD(タフパッド)」の新モデルを発表した。価格はオープンで、発売は10月下旬。

 防爆仕様とは、ガス爆発リスクのある防爆エリアでも利用できる国内防爆検定を取得したモデル。帯電防止構造への変更などにより、従来モデルでは使用できなかった大型プラントや化学・製薬工場などの防爆エリアでも使用が可能。その際は、標準で付属する革ケースに入れて使用する。対象ガス又は蒸気の爆発等級及び発火度は「IIC T4 Gc」、使用可能な危険区域は第二類危険箇所(Zone2)、使用可能な主なガス種別は、アセトアルデヒド、ガソリン、アセチレン、水素となっている。

 SIMスロットを装備しており、NTTドコモ、au網のLTE/3G回線に対応して音声通話/データ通信が可能。OSにWindows Embedded 8.1 Handheld Update2搭載モデルとAndroid 4.2.2搭載モデルがラインナップされ、それぞれNTTドコモ、auバージョンが用意される。

 ディスプレイは5型1,280×720ピクセル、クアッドコアプロセッサ、メモリ2GB、ストレージ32GB、カメラは800万画素/130万画素という仕様。同シリーズの誇る堅牢性は、耐落下1m、防塵・防滴がIP54準拠となる。IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0をサポートし、照度/近接、加速度(6軸)/ジャイロ、デジタルコンパス、気圧といったセンサー類も装備する。本体サイズは幅101mm×高さ188mm×奥行45mm、重量はWindows版が598g、Android版が約595g。

パナソニック、防爆仕様の堅牢タブレット「TOUGHPAD」

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

    イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

  2. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  3. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  4. シミュレーションゲーム「データセンターアタック」(トレンドマイクロ)

  5. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  6. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  7. ダークウェブからAIで情報収集(DTRS、IISEC)

  8. 2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

  9. EDRとSOCを連携させた標的型攻撃対策サービスを提供(TIS)

  10. 学校の自殺予防体制、情報セキュリティ技術活用

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×