データセンターのセキュリティレベルを向上、映像監視システムを用いたソリューションを発売(ヴイ・インターネットオペレーションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

データセンターのセキュリティレベルを向上、映像監視システムを用いたソリューションを発売(ヴイ・インターネットオペレーションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ヴイ・インターネットオペレーションズは映像監視システム「ArgosView(アルゴスビュー)」を用いた、データセンター向けソリューションを21日から発売開始した。

 長期間録画や全方位カメラ9分割機能などで、データセンターのセキュリティレベルを向上させるシステムとなっている。

 10年を超える録画映像の長期間保管を実現する「LTO6長期間録画オプション」(LTO6:Linear Tape-Open 第6世代を使った録画技術)、全方位カメラのライブ映像および録画映像を9分割表示する「全方位カメラ9分割機能」、禁止区域への侵入や荷物の置き去りを検知・通知する「カメラ画像解析(iVMD)連携機能」などで構成されている。

 価格は1システムあたり680万円から。同社では2017年度末までに50システムの販売を目標としている。

映像監視システム「ArgosView」を使用、データセンター向けセキュリティソリューション

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×