Wi-Fi機能を内蔵し最大3台までのデバイスとファイル共有やダウンロードが可能なUSBメモリを発売(米SanDisk) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

Wi-Fi機能を内蔵し最大3台までのデバイスとファイル共有やダウンロードが可能なUSBメモリを発売(米SanDisk)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米SanDiskは15日(現地時間)、Wi-Fi機能を内蔵したUSBメモリ「Connect Wireless Stick」を発売した。16GB/32GB/64GB/128GBモデルがラインナップされ、価格は29,99~99.99ドル。

 Wi-Fiに接続すると、最大3台までのPCやスマートフォン、タブレットなどのデバイスとファイル共有やダウンロードが可能なUSB2.0メモリ。内部にバッテリを搭載しており、機器に接続しなくてもカバンなどに入れている間でも使用できるのが特長だ。対応OSは、iOS 8.0以降、Android 4.2以降、Windows 8.1/8/7Vista、Mac OS X 10.6以降など。Android/iOS向けには専用アプリが提供されている。

 バッテリ駆動時間は最大4.5時間。本体サイズは幅77mm×奥行19mm×高さ11mm、重量は21.76g。

SanDisk、Wi-Fi機能内蔵でスマホからもデータ保存可能なUSBメモリ

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×