企業の新事業展開を支援する専門チーム「IoT事業開発推進室」を新設(日本IBM) | ScanNetSecurity
2021.09.26(日)

企業の新事業展開を支援する専門チーム「IoT事業開発推進室」を新設(日本IBM)

 日本アイ・ビー・エムは15日、企業の新事業展開を支援する専門チーム「IoT事業開発推進室」を7月1日付で新設したことを発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本アイ・ビー・エムは15日、企業の新事業展開を支援する専門チーム「IoT事業開発推進室」を7月1日付で新設したことを発表した。

 「モノのインターネット(IoT)技術」を活用した、新ビジネスモデルの構築・新サービスの開発を行うという企業を支援する専門部署となる。ビッグデータの情報管理ノウハウ、コンサルティング部門の知見、先進事例のノウハウ、研究開発部門の先進技術力などを統合し、IoT技術の活用を推進・支援するとのこと。

 「IoT事業開発推進室」には、専任コンサルタント、ビッグデータや情報管理関連のソフトウェア技術者、研究開発部門の専門家、営業担当者などが所属。顧客企業への導入コンサルティング、IBMの実績をもとにした新ソリューションの開発、およびプロジェクト支援を提供する。

 IBM本社は日本アイ・ビー・エムに先行して、2015年3月にIoT部門を新設しており、今後4年間で、IoT分野への30億ドルの投資などを行う計画となっている。

日本IBM、IoT専門チーム「IoT事業開発推進室」を新設

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×