電子マネーにおける詐欺被害の防止・啓発を目的としたサイトを公開(ウェブマネー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

電子マネーにおける詐欺被害の防止・啓発を目的としたサイトを公開(ウェブマネー)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ウェブマネーは10日、電子マネーにおける詐欺被害を防止・啓発を目的とした、安全利用促進ページ「WebMoneyを安全に使うために」を公開した。

 ここ最近、コミュニケーションアプリ上で電子マネーを要求したり、「サイト利用料」と称して電子マネーを要求する架空請求などが多発している。「WebMoneyを安全に使うために」はこういった事例を「NGワード」として怪しいメール文やメッセージを具体的に紹介している。ページにはWebMoneyでのトラブルサポートセンターへのリンクも用意されている。

 これらの事例は、WebMoneyにとどまらず、電子マネー全般に共通するもので、こうした詐欺行為にユーザーは注意するのが望ましい。なお、同ページでは、国民生活センターなどによる注意文書「『プリペイドカードを買ってきて』は詐欺!」PDFファイルへのリンクも用意されている。

電子マネーの詐欺被害を防止、ウェブマネーが啓発ページ公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×