情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際認証規格「ISO 27001」を取得(ベネッセホールディングス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際認証規格「ISO 27001」を取得(ベネッセホールディングス)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ベネッセホールディングス、ベネッセコーポレーション(学校本部)、ベネッセ・ベースコムの3社は12日、情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際認証規格「ISO 27001」を取得したことを発表した。

 「ISO27001」は、企業などの組織が情報を適切に管理し機密を守るための、情報セキュリティマネジメントの規格。ISMS(Information Security Management System)の導入・構築・運用が必須となっている。

 今回ベネッセでは、小学校・中学校・高校・大学・官公庁への教育サービス提供、教育サービス提供のための業務基盤サービスを対象に、認証を取得した。今後は、グループ全体でのISMS認証取得を順次進める方針だ。

ベネッセ、情報セキュリティマネジメントシステムの国際認証を取得

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×