PostgreSQL データベース暗号化ソフトを無償公開(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

PostgreSQL データベース暗号化ソフトを無償公開(NEC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本電気(NEC)は5日、データベースソフトウェア「PostgreSQL」を暗号化するソフトウェア「Transparent Data Encryption for PostgreSQL Free Edition」(TDE for PG Free Edition)を、オープンソースソフトウェア(OSS)として公開した。

 「TDE for PG Free Edition」は、格納データを自動的に暗号化し、許可ユーザのみ復号データが参照できる「透過的暗号化機能」を追加するソフトウェア。PostgreSQLに透過的暗号化機能を追加するOSSは、国内では初の公開だという。データベース自体を暗号化することで、業務アプリケーションの改修などは不要のため、費用や工数を低減できる見込みだ。

 あわせて、製品版「Transparent Data Encryption for PostgreSQL Enterprise Edition」も同日から発売する。製品版は、データベース診断機能、破損箇所以外のデータを別のPostgreSQL環境に移行できるデータベース復旧機能、暗号鍵を定期更新する暗号鍵管理機能も利用可能。価格は750,000円より。

PostgreSQLデータベースを暗号化するソフト、NECが無償公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×