モバイル機器の充電事故の防止を目的に「安全充電」を啓発するロゴ・キャッチフレーズを発表(MCPC他) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.21(火)

モバイル機器の充電事故の防止を目的に「安全充電」を啓発するロゴ・キャッチフレーズを発表(MCPC他)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)、NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクモバイルは27日、モバイル機器の充電事故の防止を目的に、“安全充電”を啓発するロゴ・キャッチフレーズを新たに発表した。

 近年、スマートフォンなどのモバイル機器の充電中に、充電端子が焼損し、場合によっては火事などにも発展するケースが発生している。特に携帯電話や充電器が濡れた状態で充電すると、異常な発熱・焼損の原因となる。

 MCPCでは安全・安心を守るための活動に取り組んでおり、今回その一環としてロゴ・キャッチフレーズを新設した。ロゴは「キケン!水ぬれ充電」の文言、水滴とスマートフォンを配置したものとなっている。今後は各社のカタログやポスター、スマートフォンなどの取扱説明書などに掲載していく予定。また、各社ホームページ内では、安全充電啓発に関する説明文章・動画なども掲載する。

「キケン!水ぬれ充電」、キャリア各社が共通の啓発ロゴ・キャッチフレーズを新設

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×