セキュリティカメラの高解像度化に対応、フルHDの高解像度を1ペア線のみで高速伝送が可能(ザインエレクトロニクス) | ScanNetSecurity
2020.07.03(金)

セキュリティカメラの高解像度化に対応、フルHDの高解像度を1ペア線のみで高速伝送が可能(ザインエレクトロニクス)

 ザインエレクトロニクスは27日、フルHDの高解像度を1ペア線のみで高速伝送が可能な「V-by-One HS Standard Ver.1.4」に準拠(同社の高速インターフェース規格)した映像伝送用LSIの新製品6機種を開発し、サンプル出荷を開始したことを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ザインエレクトロニクスは27日、フルHDの高解像度を1ペア線のみで高速伝送が可能な「V-by-One HS Standard Ver.1.4」に準拠(同社の高速インターフェース規格)した映像伝送用LSIの新製品6機種を開発し、サンプル出荷を開始したことを発表した。

 車載カメラやセキュリティカメラの高解像度化に伴い、LSIの配線や伝送システムが複雑化しているが、本製品ではフルHDの高解像度を1ペア線のみで伝送できるというシンプル化に成功。コストの低減やケーブル削減によるノイズ減少など、多くのメリットがある。 

 4K解像度の映像に関しても、本製品を2個使用することで、30フレーム/秒の4K解像度を2ペアのみで伝送することも可能だ。車載機器やセキュリティカメラ、事務機器、複合機内配線などに使用できるもので、本年第二四半期からの量産を計画している。

 車載に対応したTHCV231-Q / THCV235-Q / THCV236-Qは、車載用集積回路の信頼性試験規格AEC-Q100(Grade2;-40~105°C)に加えてTS16949に準拠する。パッケージはQFN32 (5mm x 5mm)と、QFN64 (9mm x 9mm)の2種類となっている。

防犯カメラを高解像化……高速伝送可能なLSIが登場

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×