ラバースリーブを使用した耐衝撃仕様の小型ポータブルSSDを発売(フリーコム・テクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.14(金)

ラバースリーブを使用した耐衝撃仕様の小型ポータブルSSDを発売(フリーコム・テクノロジーズ)

フリーコム・テクノロジーズはケーブル一体型の小型ポータブルSSD「TOUGH DRIVE MINI SSD”256GB USB 3.0」を24日に開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 フリーコム・テクノロジーズはケーブル一体型の小型ポータブルSSD「TOUGH DRIVE MINI SSD”256GB USB 3.0」を24日に発売する。ラバースリーブを使用した耐衝撃仕様となっており、一体型ケーブルで別途電力供給が不要な点などが特徴だ。

 USB3.0/2.0に対応した外付け256GバイトのSSDで、2mからの落下に耐える耐衝撃仕様。USBへの接続は一体型ケーブルとなっており、別途ケーブルや電源などは不要だ。内蔵されるSSDはmSSD SATA仕様となっている。

 本体サイズは87mm×17mm×53mm、重量72.3gと小型軽量な点も特徴だ。対応OSはWindowsXP以降、及びMacOSX10.6以降となり、メーカー希望価格は23,480円。

耐衝撃仕様のポータブルSSD「TOUGH DRIVE MINI 」256Gバイト版が登場

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×