携帯器とタッチ錠による電気錠付き門扉も用意(三協立山、三協アルミ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

携帯器とタッチ錠による電気錠付き門扉も用意(三協立山、三協アルミ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 三協立山と三協アルミは、高級形材門扉「リフレア」を4月1日より発売する。

 門扉の表面デザインは均等な凹凸の「ノーマルライン」と、不均等な凹凸の「ウェーブライン」で構成。専用の携帯器とタッチ錠による「パッシブキータイプ」の電気錠付き門扉も用意されており、ワンタッチで門扉の施解錠ができるようになっている。

 セキュリティ面では、こじ破り攻撃に強い体制を持つ「カマ付きデッドボルト」を採用しており、バールなどで強引に錠前を破壊することが困難な作りとなっている。

 デザインは4種2タイプ、カラーは2色、幅400mmから900mmの3種、高さ1,400mm、1,600mmの2種で構成される。参考価格は、幅800mm×高さ1,400mm、1型(A+B)両開き 門柱施工タイプ、すき間ガードオプションを付けて、333,200円となっている。

ワンタッチで施解錠ができる高級形材門扉「リフレア」

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×