携帯器とタッチ錠による電気錠付き門扉も用意(三協立山、三協アルミ) | ScanNetSecurity
2020.06.06(土)

携帯器とタッチ錠による電気錠付き門扉も用意(三協立山、三協アルミ)

 三協立山と三協アルミは、高級形材門扉「リフレア」を4月1日より発売する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 三協立山と三協アルミは、高級形材門扉「リフレア」を4月1日より発売する。

 門扉の表面デザインは均等な凹凸の「ノーマルライン」と、不均等な凹凸の「ウェーブライン」で構成。専用の携帯器とタッチ錠による「パッシブキータイプ」の電気錠付き門扉も用意されており、ワンタッチで門扉の施解錠ができるようになっている。

 セキュリティ面では、こじ破り攻撃に強い体制を持つ「カマ付きデッドボルト」を採用しており、バールなどで強引に錠前を破壊することが困難な作りとなっている。

 デザインは4種2タイプ、カラーは2色、幅400mmから900mmの3種、高さ1,400mm、1,600mmの2種で構成される。参考価格は、幅800mm×高さ1,400mm、1型(A+B)両開き 門柱施工タイプ、すき間ガードオプションを付けて、333,200円となっている。

ワンタッチで施解錠ができる高級形材門扉「リフレア」

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×