【セキュリティーショー2015】IPカメラメーカー各社に対応したマルチデコーダシステム、最大64の映像を同時表示(ハイテクインター) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

【セキュリティーショー2015】IPカメラメーカー各社に対応したマルチデコーダシステム、最大64の映像を同時表示(ハイテクインター)

 3月3~6日に東京ビッグサイトで開催されるセキュリティショー2015にて、エンコーダ/デコーダなどの映像関連機器やPoE延長装置、及び関連ソリューションを手がけるハイテクインターが出展する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 3月3~6日に東京ビッグサイトで開催されるセキュリティショー2015にて、エンコーダ/デコーダなどの映像関連機器やPoE延長装置、及び関連ソリューションを手がけるハイテクインターが出展する。

 今回は、IPカメラメーカー各社に対応したマルチデコーダシステム「MDS」が注目の展示物となる。最大64の映像を同時に表示することができ、最大8K表示にも対応可能。本展では、46インチ液晶を4枚並べて、4K環境でのデモンストレーション展示を行う予定だ。

 他にも、マルチベンダーでIPカメラ・エンコーダ用デコーダとして使える「MBox」、監視カメラや無線アクセスポイントの設置時に電源工事不要でコスト削減が可能なPoE対応モデムなどを展示する。

【セキュリティショー2015 見どころ】ハイテクインター、8K環境対応映像監視システム「MDS」

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×