監視カメラ映像の長期保管ソリューションの対応強化版を発表(UCL) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

監視カメラ映像の長期保管ソリューションの対応強化版を発表(UCL)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ユニバーサルコンピュータ研究所(UCL)は17日、監視カメラ映像の長期保管ソリューション「メディアライター」の対応強化版を発表した。

 「メディアライター」はスケジュール機能により録画機器から自動バックアップでCD・DVD・Blu-rayなどのディスクメディアへの保管が可能。また、パソコンや監視用録画機器に慣れていない人でも、タッチパネルによる簡単な操作で時間とカメラ番号を指定するだけで容易にディスク作成ができる。

 国内外の主要な録画機器に接続可能で、他にも表面印字機能を搭載。カメラ情報・日時情報・監視画像サムネイルなどを自動的に書き出し、資料の混在による紛失を防ぐことができる。

 導入対象は、警察署や刑務所、そして捜査機関に監視画像を提出する可能性や、長期にわたって監視映像を保管する必要性がある、食品加工工場や金融機関などを想定している。 

 

監視カメラ映像の長期保管ソリューション「メディアライター」を機能拡充

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×