福井県警と協力して繁華街に防犯カメラを設置(福井県敦賀市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.14(水)

福井県警と協力して繁華街に防犯カメラを設置(福井県敦賀市)

福井県敦賀市の繁華街である本町1丁目に福井県警と地元が協力して防犯カメラが設置された。運用開始は2014年の12月29日から

製品・サービス・業界動向 業界動向
 福井県敦賀市の繁華街である本町1丁目に福井県警と地元が協力して防犯カメラが設置された。運用開始は2014年の12月29日から。

 これは路上強盗の発生などを受け、犯罪抑止のために夜間赤外線撮影に対応したカメラを3基設置したもの。録画映像は地元が管理し、犯罪発生時に県警へ映像を提供する。

 監視対象や運用母体は異なるが、敦賀市では以前から不法投棄監視カメラの設置が多数行われていることでも知られている。山間部などでは不法投棄が多数問題となっており、県だけでなく敦賀市も監視カメラを設置。赤外線監視カメラを24時間運用することで、監視地域の不法投棄が激減するといった効果に繋がっている。

夜間の犯罪抑止効果にも期待!敦賀市(福井県)で繁華街に街頭防犯カメラが設置

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×