防犯用ハードディスクドライブの製品ラインナップを拡充、6Tバイトモデルを追加(ウエスタンデジタル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

防犯用ハードディスクドライブの製品ラインナップを拡充、6Tバイトモデルを追加(ウエスタンデジタル)

ウエスタンデジタル(Western Digital)は防犯用ハードディスクドライブに6Tバイトモデルを追加するなど製品ラインナップを拡充した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ウエスタンデジタル(Western Digital)は防犯用ハードディスクドライブに6Tバイトモデルを追加するなど製品ラインナップを拡充した。

 同社のストレージ製品は用途別に色で区分されており、今回発表された製品は防犯・監視データ用ストレージの「WD Purple」となる。セキュリティシステムのストレージとして高温・常時稼働体制などを前提とした仕様となっているのが特徴。最大8台のハードディスクで32台のカメラを搭載するシステムでの運用などに最適化されている。

 ラインナップは1T~6Tバイトまで6モデル、容量以外の仕様は 3.5インチ、SATA6Gb/s、キャッシュ64MBなど共通となっている。

ウエスタンデジタルが防犯カメラ用大容量HDDをリニューアル

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×