市内全域に防犯カメラを設置、茨城県内で初の試み(茨城県守谷市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

市内全域に防犯カメラを設置、茨城県内で初の試み(茨城県守谷市)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 茨城県守谷市は、来年度までに市内全域に防犯カメラを設置する計画を進めている。今年度はすでにで60基を設置しており、来年度に40基を設置する予定。市内全域に防犯カメラを設置するのは茨城県内では初の試みとなる。工事請負の予算総額は約1800万円。

 市内の犯罪発生数は減少傾向にあるが、さらなる犯罪抑止のために防犯カメラの全域設置を行うという。今年度は主要交差点や駅周辺などへの設置を完了しており、来年度は住宅地や通学路などを中心に防犯カメラの増設を進める予定だ。

守谷市(茨城県)が市内全域に防犯カメラを設置

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×