市内の全小学校と駅周辺に250台の防犯カメラを新設(枚方市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

市内の全小学校と駅周辺に250台の防犯カメラを新設(枚方市)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 大阪府枚方市は市内の全小学校と駅周辺に250台の防犯カメラを新設し、平成27年度(2015年)4月より運用を開始する。これにより全45の小学校区と、市内すべてのJR・私鉄駅周辺に防犯カメラが設置されることになる。

 カメラシステムは無線式(ワイヤレス式)防犯カメラで、新設に伴う事業費は5年リースで約1億8400万円。全45小学校区に各5台と、未設置の駅周辺等に25台を設置する。

 枚方市では平成23年以降、犯罪発生数が多い駅周辺を中心に、防犯カメラの設置を順次行ってきた。今回の設置を含めて枚方市が設置した防犯カメラの総数は合計329台となる。

大阪府枚方市が防犯カメラを250台新規設置

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×