映像データを一括してクラウド管理、災害時などでも現場の環境に影響されず運用可能に(パナソニック システムネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

映像データを一括してクラウド管理、災害時などでも現場の環境に影響されず運用可能に(パナソニック システムネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 パナソニック システムネットワークスは複数の遠隔カメラが点在している環境で、映像データを一括してクラウド管理するソリューション「クラウドレコーダー」を2013年6月より展開しているが、2014年10月30日から新機能やプランを追加した「クラウドレコーダーVersion 3.1」の販売を開始した。

 新たに「ライブ専用カメラ追加プラン」を新設したことに加え、パノラマ映像や16:9映像などにも対応が完了した。また、月額で導入費用を抑えた運用を可能にしている。

 撮影した映像データをクラウドサーバー上に置くことで、災害時などでも現場の環境に影響されない特徴を持つシステムだ。

防犯カメラの映像をクラウドに保存! パナソニックのクラウドレコーダーが機能強化

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×