Androidホーム画面管理アプリがドコモのベンチャー支援事業でベスト・ストレッチ賞(coromo) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

Androidホーム画面管理アプリがドコモのベンチャー支援事業でベスト・ストレッチ賞(coromo)

 26日、ラフォーレミュージアム六本木にて「DOCOMO Innovation Village Demo Day」が開催された。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
 26日、ラフォーレミュージアム六本木にて「DOCOMO Innovation Village Demo Day」が開催された。

 ドコモ・イノベーションビレッジは、NTTドコモが2月に立ち上げた起業支援プログラム。第1回プログラムとして4月に6チームが選ばれており、ドコモのサポートを受けながら活動を続けてきた。

 プレゼンテーションでは、各チームが5ヵ月間におよぶ活動の成果を発表し、審査委員長のNTTドコモ代表取締役社長 加藤薫氏はじめとした22名の審査員によってグランプリ賞とベスト・ストレッチ賞が決められた。

 その中で、ベスト・ストレッチ賞に選ばれたのがcoromo。coromoは、同名のAndroidホームアプリを開発。エンジニアは東京大学大学院に在学中の学生が務める。

 coromoアプリはデザインを一括で簡単に変えられることが特徴で、NFCタグを用いれば、かざすだけで変更することが可能。その他Felica、QRコード、音波でも変えることができる。HTML5を採用し、デザインを作りやすくしたという。

 CEOの井上氏は、「メディアとしてのホームアプリを」と述べ、シーンに応じた使い分けで情報を常時配信できるホームアプリを作っていきたい考えを示した。

 coromoの強みはB to Bでの収益性を考えたビジネスモデルにある。大型施設イベント、ブランドメーカーとの協業が考えられており、東京モーターショーでの導入も決定した。今後は、大型施設イベントを起点にコンテンツ販売というB to Cのビジネスを発展させていくとしている。

Androidホームアプリのcoromo、ドコモ・イノベーションビレッジ「ベスト・ストレッチ賞」を受賞

《吉川 亮太@RBB TODAY》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×