クラウド型のグループウェアとメールサービスが連携、「メール監査」「メール自動暗号化」機能も選択可能(サイボウズ、NECビッグローブ) | ScanNetSecurity
2021.09.22(水)

クラウド型のグループウェアとメールサービスが連携、「メール監査」「メール自動暗号化」機能も選択可能(サイボウズ、NECビッグローブ)

 サイボウズとNECビッグローブは31日、サイボウズのクラウド型グループウェア「cybozu.com」とBIGLOBEのクラウド型メールサービス「BIGLOBEクラウドメール」の連携を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 サイボウズとNECビッグローブは31日、サイボウズのクラウド型グループウェア「cybozu.com」とBIGLOBEのクラウド型メールサービス「BIGLOBEクラウドメール」の連携を発表した。

 「cybozu.com」は、サイボウズが独自に開発したクラウド基盤。2013年4月末時点で契約ユーザー数4,000社を突破している。一方「BIGLOBEクラウドメール」は、「メールボックスプラス」や「メールウイルスチェック」などさまざまなメールサーバオプションを持つ企業向けのクラウド型メールサービスだ。

 今回の協業においてBIGLOBEでは、「cybozu.com」ユーザー向けに、「サイボウズ Office on cybozu.com」「Garoon on cybozu.com」と、「BIGLOBEクラウドメール」の「メールボックス(1GB/1ユーザー)」「メールウイルスチェック」「迷惑メールチェック」を、より安価なセット料金で提供する。さらに、追加オプションとして、「メール保管」「メール監査」「メール自動暗号化」「メーリングリスト」といった機能も選択でき、企業のコンプライアンス対応が強化可能となっている。

サイボウズとBIGLOBE、クラウドメールサービスで連携

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×