6月25日前後、Anonymous の #opNorthKorea に北朝鮮が報復攻撃か?(Far East Research) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.17(火)

6月25日前後、Anonymous の #opNorthKorea に北朝鮮が報復攻撃か?(Far East Research)

国際 Far East Research

国際ハッカー集団 Anonymous の分派 Anonymous Korea が6月25日に対北朝鮮サイバー攻撃計画 #opNorthKorea を実行すると予告したのち、北朝鮮側は Anonymous Korea の背後に米国および韓国政府の意向があると痛烈に非難し、報復を警告した。

6月21日、朝鮮中央通信は「月を見て吠える狂犬たちの妄想」という評論を掲載。このなかで「Anonymous が尊厳高きわが共和国をサイバー攻撃の目標とし、ありとあらゆる中味のない主張をやたらと叫んでいる」とし、「来る6月25日に北内部浸透作戦と命名したハッキング攻撃を敢行し、この攻撃を通じてわれわれの体制にも揺さぶりをかける、と言い放っている」と報じた。

北朝鮮は Anonymous に対し「あたかも月を見て吠える狂犬たちの妄想、といわなければならない」と非難。また「誰でもその気になればいくらでも作成することができる幼稚なハッキングプログラムで、秘密のデータなどないわれわれの公開サーバーにハッキング攻撃を仕掛け、さも大きな技術的功績のようにわめきたてている」と低く評価した。

興味深いのは、北朝鮮が Anonymous の背後にアメリカおよび韓国政府当局がいる、と主張している点である…

※本記事は明日配信の有料版メールマガジンに全文を掲載します

(Vladimir)

筆者略歴:infovlad.net 主宰。中国・北朝鮮・ロシアのセキュリティ及びインテリジェンス動向に詳しい
《Vladimir》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

    搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

  2. セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

    セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

  3. SMSによる二要素認証が招くSOS(The Register)

    SMSによる二要素認証が招くSOS(The Register)

  4. フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  7. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

  8. Cisco のセキュリティビジネスに市場が多大な関心を寄せる理由(The Register)

  9. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  10. 勤務先の内部情報をダークWebに売る社員、闇のインサイダー取引サービス成長中(The Register)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×