巧妙化する悪質商法の手口や被害の状況をいち早く収集(東京都) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

巧妙化する悪質商法の手口や被害の状況をいち早く収集(東京都)

 東京都(生活文化局消費生活部)は24日、東京都の情報サイト「東京くらしWEB」内に、「悪質事業者通報サイト」を設置した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 東京都(生活文化局消費生活部)は24日、東京都の情報サイト「東京くらしWEB」内に、「悪質事業者通報サイト」を設置した。

 巧妙化する悪質商法の手口や、被害の状況などの情報をいち早く収集するのが目的。投稿された情報(通報)にもとづき、事業者への指導、処分または都民への情報提供などが行われるとのこと。自身に限らず、身近な人間の被害情報なども受け付ける。

 通報では「事業者名、事業者が行った悪質な販売行為等」とともに、通報者の名前、連絡先などの記載が必要。なお被害に関する相談は、従来どおり消費生活センターで受け付ける。

東京都、「悪質事業者通報サイト」を開設……指導や処分に活用

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×