SourceForgeが「トロイの木馬まみれ」の偽Anonymous OSツールを削除〜AnonOps:ディストリビューションは我々とは無関係…(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

SourceForgeが「トロイの木馬まみれ」の偽Anonymous OSツールを削除〜AnonOps:ディストリビューションは我々とは無関係…(The Register)

我々はこのプロジェクトをチェックし、その名称は紛らわしいが(Anonymousと関係があるという証拠は見つからなかった)、最初に見た際には、おそらく攻撃志向に力点を置いた、セキュリティ関連のオペレーティング・システムであるようだと考えた。

国際 TheRegister
Anonymousの著名なメンバーたちが、同ハクティビスト・グループの名前を持つオープンソース・ディストリビューションは、自分たちとは全く関係無く、トロイの木馬にむしばまれている可能性があると述べている。

Anonymous OS Liveは、今週初めSourceForgeに登場したもので、おそらくはUbuntuベースのOSであり、様々なハッキング・ツールやユーティリティ(Tor、John the Ripper、SQL Poison等々)が予め組み込まれていると自称している。SourceForgeが木曜の午後に取り下げ、「意図的に付けられた紛らわしい名前」とセキュリティの懸念に言及するまでに、1.5GBのパッケージは37,000回ダウンロードされた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×