半導体設計のARMが決算を発表、税引き前利益45%増の6900万ポンド | ScanNetSecurity
2019.10.16(水)

半導体設計のARMが決算を発表、税引き前利益45%増の6900万ポンド

 半導体設計の英ARMは31日(現地時間)、第4四半期(10〜12月)の決算を発表した。売上、利益とも予想を上回った。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
 半導体設計の英ARMは31日(現地時間)、第4四半期(10~12月)の決算を発表した。売上、利益とも予想を上回った。

 売上は1億3780万ポンド(2億1570万ドル)で前年同期より21%増加した。税引き前の利益は6900万ポンド(1億800万ドル)で前年同期から45%の増加。アナリスト予想の5580万ポンドも大幅に上回った。

 ARMの技術はアップルのiPhoneやiPadに使われている。今回の決算はアップルの好調な売上に連動したかたちだが、同社ではロイヤルティを1四半期遅れで集計している。そのため、2012年第1四半期の決算ではアップルの昨年末の驚異的な売上が反映され、さらに売上、利益が増加すると予想される。
《山田 正昭@RBB TODAY》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×