【地震】福島第一原子力発電所の状況(1月6日午後3現在) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.27(金)

【地震】福島第一原子力発電所の状況(1月6日午後3現在)

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース

 東京電力が1月6日午後3時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

※平成24年1月6日午前9時15分、3号機原子炉建屋上部において、大型クレーンによるダストサンプリングを開始。同日午後0時30分、サンプリングを終了。

※平成24年1月6日午前10時46分、2号機原子炉への注水について、タービン建屋内炉注水ポンプの試運転準備に伴う給水系からの注水配管切替のため、給水系からの注水量を毎時約0.2立方メートルから毎時0立方メートル、炉心スプレイ系からの注水量を毎時約9.2立方メートルから毎時約9.3立方メートルに調整。同日午前11時11分、給水系からの注水配管切替作業が終了したことから、午前11時25分、給水系からの注水量を毎時0立方メートルから毎時約1.0立方メートル、炉心スプレイ系からの注水量を毎時約9.3立方メートルから毎時約9.0立方メートルに調整。

※平成24年1月6日午前11時5分、3号機原子炉建屋1階大物搬入口付近において、ロボットによるダストサンプリングを開始。同日午後0時35分、サンプリングを終了。

※2号機原子炉格納容器内部調査の準備に伴い、格納容器内の圧力低下および蒸気発生割合を低下させるため、平成24年1月6日午後0時33分、原子炉格納容器への窒素封入量を毎時約10立方メートルから毎時約13立方メートルに調整。同日午後1時26分、原子炉格納容器ガス管理システムからの排気量を毎時約30立方メートルから毎時約35立方メートルに調整。
《編集部@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×