KONAMI、「ワンタイムパスワードサービス」を導入 ― オンラインサービス安全性向上へ | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

KONAMI、「ワンタイムパスワードサービス」を導入 ― オンラインサービス安全性向上へ

KONAMIは、ワンタイムパスワードによる認証サービス「コナミワンタイムパスワードサービス」を11月24日より順次導入すると発表しました。

製品・サービス・業界動向 業界動向
KONAMIは、ワンタイムパスワードによる認証サービス「コナミワンタイムパスワードサービス」を11月24日より順次導入すると発表しました。

ワンタイムパスワードは、利用する度に新しいパスワードを利用して不正アクセスのリスクを減らす認証システムです。VASCO Data Security社のDIGIPASSを採用したパスワード生成器「KONAMI OTP TOKEN(キーチェーン型)」を使うことで利用可能になります。

「KONAMI OTP TOKEN」はコナミスタイル専売で本日より発売開始。オンラインサービスやオンラインゲームなどで使用することが出来ます。

なお、「コナミワンタイムパスワードサービス」は選択式のオプションサービスになっていて、従来のID+パスワード方式の認証も引き続き利用可能です。

「KONAMI OTP TOKEN」はコナミスタイル専売で発売中。価格は1050円(税込)です。
《まさと@INSIDE》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×