KONAMI、「ワンタイムパスワードサービス」を導入 ― オンラインサービス安全性向上へ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

KONAMI、「ワンタイムパスワードサービス」を導入 ― オンラインサービス安全性向上へ

製品・サービス・業界動向 業界動向

KONAMIは、ワンタイムパスワードによる認証サービス「コナミワンタイムパスワードサービス」を11月24日より順次導入すると発表しました。

ワンタイムパスワードは、利用する度に新しいパスワードを利用して不正アクセスのリスクを減らす認証システムです。VASCO Data Security社のDIGIPASSを採用したパスワード生成器「KONAMI OTP TOKEN(キーチェーン型)」を使うことで利用可能になります。

「KONAMI OTP TOKEN」はコナミスタイル専売で本日より発売開始。オンラインサービスやオンラインゲームなどで使用することが出来ます。

なお、「コナミワンタイムパスワードサービス」は選択式のオプションサービスになっていて、従来のID+パスワード方式の認証も引き続き利用可能です。

「KONAMI OTP TOKEN」はコナミスタイル専売で発売中。価格は1050円(税込)です。
《まさと@INSIDE》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×