PDFなどで入手できる運用情報のレポートサービスを開始(バリオセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

PDFなどで入手できる運用情報のレポートサービスを開始(バリオセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

バリオセキュア・ネットワークス株式会社(バリオセキュア)は10月17日、マネージドセキュリティサービスの付加機能として、運用情報のレポートサービス「マネージドセキュリティレポート」を11月より開始すると発表した。本サービスは、顧客のインターネットゲートウェイに設置されたセキュリティ機器VSRの利用状況や防御傾向、設定情報を、8月1日にリニューアルされた管理者用コントロールパネルより、PDFもしくは編集可能なファイルによるダウンロードを可能にするもの。

また、CPU、メモリ、セッションおよび各ポートのトラフィック状況や、ファイアウォールの設定情報の確認も可能になっている。月次レポートは12か月分のダウンロードが可能なため、長期的なセキュリティ運用情報の保管・管理が実現できる。今後は、地域、攻撃元、攻撃手法に関する様々な分析結果のレポーティング機能を付加することで、脅威の傾向に基づいた対策を含む包括的なセキュリティサービスの提供を行う予定としている。
(吉澤亨史)

http://www.variosecure.net/pr/pdf/20111017_securityreport.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×