マネージドセキュリティサービスの管理者用コントロールパネルを刷新(バリオセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.21(土)

マネージドセキュリティサービスの管理者用コントロールパネルを刷新(バリオセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

バリオセキュア・ネットワークス株式会社(バリオセキュア)は8月2日、マネージドセキュリティサービスの管理者用コントロールパネルを全面的に刷新し、8月1日より新コントロールパネルによるサービス提供を開始したと発表した。同社では、管理者用コントロールパネルを顧客との重要なコミュニケーションツールとして位置付けており、顧客のセキュリティ機器に関する設定情報、トラフィック・アクセス解析、ログ管理など、企業のセキュリティ運用を支援する情報提供を行っている。

新コントロールパネルでは、拡張性の向上と高いユーザビリティを実現したほか、ログの保管期間の延長(3か月分)と保管対象プロトコルを増加した。また、ロードバランサ設定情報の確認とリモートアクセスVPNのユーザ追加/無効機能を追加している。最新セキュリティ関連ニュースの自動配信も行われる。
(吉澤亨史)

http://www.variosecure.net/pr/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×