無料提供のクラウド型ウイルス対策ソフトを発表(G DATA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

無料提供のクラウド型ウイルス対策ソフトを発表(G DATA)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

G Data Software株式会社(G DATA)の3月4日の発表によると、同社の親会社であるドイツG Data Software AGは、ドイツ、ハノーファーで3月1日から5日まで開催されたIT関連展示会「CeBIT」において、無料提供による新たな製品ラインナップとして、英語版およびドイツ語版のクラウド型ウイルス対策ソフト「G Data CloudSecurity」を発表した。日本語版の提供については、後日あらためて発表する予定としている。

本製品はクラウド方式の採用によって、Webブラウザを表示させる都度にG Dataのセキュリティラボにあるデータベースと照会し、不正サイトの監視を行う。インターネットからのトロイの木馬やスパイウェアといったマルウェアの侵入のほか、フィッシング攻撃に対してもリアルタイムで防御する。PCに負荷をかけずに動作し、細かな設定の必要なく使用できる。また、インターネットからの脅威に対応していない他社のセキュリティソフトがインストールされていても併用が可能という。
(吉澤亨史)

http://www.gdata.co.jp/news/detail/143
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×