多機能ネットワークセキュリティ機器を活用したサービスで協業(バリオセキュア、インフォマークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

多機能ネットワークセキュリティ機器を活用したサービスで協業(バリオセキュア、インフォマークス)

製品・サービス・業界動向 業界動向

バリオセキュア・ネットワークス株式会社(バリオセキュア)とインフォマークス株式会社は2月22日、バリオセキュアの多機能ネットワークセキュリティ機器「VSR(VarioSecure Router)」を活用したネットワークセキュリティサービスで協業したと発表した。今回の業務提携により、インフォマークスはEC事業者のニーズに基づいたセキュリティソリューションを、バリオセキュアの提供する自社開発アプライアンス(VSR)と自動監視システムによるセキュリティサービスとして提供し、ユーザ企業の効率的なECサイト運営とリスク管理に貢献する。

マネージドセキュリティサービスによるEC事業者向けソリューションでは、ユーザ社内のセキュリティ対策、メールセキュリティ、社内機器監視を、セキュリティ運用のアウトソーシングにより一括対応が可能、業務上のセキュリティ対策負担を大幅に軽減する。また、通信回線の障害による業務停止リスクを低コストサービスで回避できるほか、ECサイトを自社運用する際のセキュリティ運用負担の軽減にも有効だという。
(吉澤亨史)

http://www.variosecure.net/pr/pdf/20110222_vario_infomarks.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×