情報セキュリティ事故の対応支援サービスを開始、無料登録も可能(NTTデータ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2022.05.18(水)

情報セキュリティ事故の対応支援サービスを開始、無料登録も可能(NTTデータ・セキュリティ)

NTTデータ・セキュリティ株式会社は12月1日、情報セキュリティ事故が発生した際の状況把握と対応実施計画の策定を迅速かつ適切に行い、二次被害を含む損失を最小限に抑える会員制サービス「セキュリティ・インシデント救急サービス」を同日より提供開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTデータ・セキュリティ株式会社は12月1日、情報セキュリティ事故が発生した際の状況把握と対応実施計画の策定を迅速かつ適切に行い、二次被害を含む損失を最小限に抑える会員制サービス「セキュリティ・インシデント救急サービス」を同日より提供開始したと発表した。これまで同社がセキュリティサービスで培ってきたセキュリティ診断、監視、コンサルにおけるノウハウ、個別に対応していたインシデントレスポンスの実績やノウハウ、最新のセキュリティ情報や技術をもとに提供する。

本サービスは会員制となっており、会員登録により契約等の時間を要する作業を事故発生前に済ませていることから、事故発生時に迅速に対応し、被害を最小限に抑えることが可能。会員登録は無料で、会員登録を行っていなくてもサービスは利用できる。サービス内容は、24時間365日の緊急受付(登録会員のみ)およびオンサイト初動対応、本格対応となっており、緊急受付はメールおよび電話にて受付け、状況確認およびオンサイト初動対応に伺うまでの緊急的なアドバイスを実施する。初動対応は状況把握を実施し、被害拡大防止のためのアドバイスや、今後の対応方針策定の支援を行う。本格対応は本格調査、原因究明、復旧・回復など、本格対応の支援を行う。

http://www.nttdata-sec.co.jp/headline/2010/101201.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×