iTunes 10.1をリリース、実名公開の「仕様」に変更はなし(アップル) | ScanNetSecurity
2021.01.23(土)

iTunes 10.1をリリース、実名公開の「仕様」に変更はなし(アップル)

アップルは11月12日、iTunesの新バージョン「iTunes 10.1」をリリースしたと発表した。新たにビデオストリーミング「AirPlay」への対応、iOS 4.2デバイスとの同期機能が追加されている。新バージョンは「ソフトウェア・アップデート」から入手することが可能だ。ただし、

製品・サービス・業界動向 業界動向
アップルは11月12日、iTunesの新バージョン「iTunes 10.1」をリリースしたと発表した。新たにビデオストリーミング「AirPlay」への対応、iOS 4.2デバイスとの同期機能が追加されている。新バージョンは「ソフトウェア・アップデート」から入手することが可能だ。ただし、現時点ではiOS 4.2の正式版はリリースされていない。

また、iTunes 10で新たに搭載されたSNS機能「Ping」に関して、iTunes Storeにユーザ登録を行っている場合は自動的に登録名が表示されることが話題になったが、この点においては特に変更されていない。同様に個人情報として都道府県名および区市町村名も表示されるが、このあたりは実名が基本の米国のSNS文化に則っているといえそうだ。なおiTunesの契約約款には、Pingサイドバー機能の利用に関する情報の収集について「重要なお知らせ」が追加されている。

http://www.apple.com/jp/itunes/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×