「APECサイバーセキュリティ意識啓発の日」を10月29日に制定(NISC) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

「APECサイバーセキュリティ意識啓発の日」を10月29日に制定(NISC)

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)および総務省は10月31日、沖縄県名護市で開催されたAPEC電気通信・情報産業大臣会合において、「APECサイバーセキュリティ意識啓発の日」イベントを10月29日に毎年実施し、APEC域内における意識啓発を推進していくことが確認さ

製品・サービス・業界動向 業界動向
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)および総務省は10月31日、沖縄県名護市で開催されたAPEC電気通信・情報産業大臣会合において、「APECサイバーセキュリティ意識啓発の日」イベントを10月29日に毎年実施し、APEC域内における意識啓発を推進していくことが確認されたと発表した。本年は、関連行事として、APEC加盟エコノミーにより採択された共通のロゴや、一般ユーザがインターネットを安心・安全に利用する上で推奨される情報セキュリティ対策(サイバーセキュリティトップティップス)を公開した。

また、エコノミーごとに独自の取り組みもあわせて実施され、日本においてはAPEC電気通信・情報産業大臣会合において「APECサイバーセキュリティ意識啓発ポスター展示イベント」を韓国と共催し、10エコノミーから計24枚のサイバーセキュリティ意識啓発に係るポスターの展示を行った。日本は今後とも本取り組みを支援し、APEC域内におけるサイバーセキュリティの意識向上に貢献していくとしている。

http://www.nisc.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×