KoobfaceワームのMac OS X版を確認、まだ不完全で感染はせず(Intego) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

KoobfaceワームのMac OS X版を確認、まだ不完全で感染はせず(Intego)

Integoは10月27日、セキュリティ・メモとしてFacebook、MySpace、Twitterなどのソーシャルネットワークを介して拡散する、Mac版のKoobfaceワームについて解説を発表した。この脅威は、悪質なJavaアプレットを使うマルチプラットフォーム攻撃の一部として機能するKoobfac

製品・サービス・業界動向 業界動向
Integoは10月27日、セキュリティ・メモとしてFacebook、MySpace、Twitterなどのソーシャルネットワークを介して拡散する、Mac版のKoobfaceワームについて解説を発表した。この脅威は、悪質なJavaアプレットを使うマルチプラットフォーム攻撃の一部として機能するKoobfaceワームのMac OS X版。トロイの木馬を使ってインストールされ、ワームとして増殖し、rootkit、バックドア、コマンド、あるいは他の要素をインストールする。この脅威は、Facebook、MySpace、Twitterなどに書き込まれたリンクから始まる。リンク先にはビデオがあるとしているが、実際には悪意あるサイトへと誘導される。

誘導先のサイトではJavaアプレットを読み込もうとし、その際にMac OS X標準のJavaセキュリティアラートで警告される。ここで「許可」をクリックしてしまうとアプレットが実行され、いくつかのファイルをダウンロードしようとする。ファイルがダウンロードされてしまうと、現在のユーザのホームフォルダ内の.jnanaという不可視フォルダに保存され、ここにはMac OS X、Windows、およびLinuxに感染するためのファイルが保管される。同時に、マルウェアのインストーラもダウンロードし、それを起動しようとする。ただし、何らかの理由で起動はしない。

http://www.intego.com/jp/news/trojan-horse-os-x-koobface-a-affects-mac-os-x.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×