取引先および同社従業員の個人情報を記載した書類、社員自宅で盗難被害(パナソニック溶接システム) | ScanNetSecurity
2021.10.23(土)

取引先および同社従業員の個人情報を記載した書類、社員自宅で盗難被害(パナソニック溶接システム)

パナソニック溶接システム株式会社は10月8日、同社社員の自宅に不審者が侵入し、取引先および同社従業員の個人情報を記載した書類が盗難されたことが明らかになったと発表した。これは9月24日未明に発生したもの。同社員は直ちに警察に届出を行うとともに継続して状況を

製品・サービス・業界動向 業界動向
パナソニック溶接システム株式会社は10月8日、同社社員の自宅に不審者が侵入し、取引先および同社従業員の個人情報を記載した書類が盗難されたことが明らかになったと発表した。これは9月24日未明に発生したもの。同社員は直ちに警察に届出を行うとともに継続して状況を確認しているが、現在のところ発見には至っていないという。

盗難された書類には、「東海パナソニック松溶会会則及び会員名簿」および「緊急連絡先名簿(同社従業員)」が含まれており、会員名簿には77名分の会員(契約店、顧問)の会社名、代表者様氏名、会社住所、会社電話番号が記載されていた。また緊急連絡先名簿には、同社従業員89名分の氏名、自宅住所(7名分)、自宅電話番号、会社所属部署名、会社電話番号、会社FAX番号が記載されていた。

http://panasonic.co.jp/pws/news/data/101008/101008.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×