1件あたりの検索サービスの時間は2分30秒、職場での頻度は家庭の2倍(ネットレイティングス) | ScanNetSecurity
2021.01.19(火)

1件あたりの検索サービスの時間は2分30秒、職場での頻度は家庭の2倍(ネットレイティングス)

ネットレイティングス株式会社は10月8日、ニールセン・オンライン(Nielsen Online)が提供するインターネット利用動向調査「NetView」データをもとに職場でのインターネット利用についてまとめ、発表した。これによると、2010年8月時点の家庭と職場からのPC利用によるイ

製品・サービス・業界動向 業界動向
ネットレイティングス株式会社は10月8日、ニールセン・オンライン(Nielsen Online)が提供するインターネット利用動向調査「NetView」データをもとに職場でのインターネット利用についてまとめ、発表した。これによると、2010年8月時点の家庭と職場からのPC利用によるインターネット利用者数は6,063万人にのぼり、このうち約30%に相当する1,771万人が職場のPCからインターネットを利用していることがわかった。また、家庭と職場での併用利用者は921万人で、職場のPCからの利用者全体の52%となっている。

家庭での利用状況と職場での検索の利用状況を比較すると、検索サービス利用者全体の「1人1回あたりの利用時間(1訪問あたりの利用時間)」は、家庭、職場ともに約2分30秒程度である一方で、職場での「1人あたりの訪問数(利用頻度)」は29回であり、家庭の15回と比べて約2倍の利用回数となっている。インターネット利用者が1回の検索サイト利用に費やす時間は、家庭、職場の違いに左右されることはないものの、利用頻度に関しては大きな差異があり、ビジネス用途を伴ったシーンでの検索行動が活発であるとしている。

http://csp.netratings.co.jp/nnr/PDF/Newsrelease10082010_J.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×