2010年上半期のインターネット・ホットラインセンターへの通報は25%増加(警察庁) | ScanNetSecurity
2022.08.17(水)

2010年上半期のインターネット・ホットラインセンターへの通報は25%増加(警察庁)

警察庁は9月16日、2010年上半期の「インターネット・ホットラインセンター」の運用状況についてをまとめ、発表した。これによると、2010年上半期に同センターが受理した通報件数は78,130件で、前年同期から15,668件、25.1%の増加となった。また、同センターが受理した情

製品・サービス・業界動向 業界動向
警察庁は9月16日、2010年上半期の「インターネット・ホットラインセンター」の運用状況についてをまとめ、発表した。これによると、2010年上半期に同センターが受理した通報件数は78,130件で、前年同期から15,668件、25.1%の増加となった。また、同センターが受理した情報を分析し、違法・有害情報に該当すると判断した件数は23,983件で、前年同期から9,875件、70.0%の増加となっている。

同センターから通報を受けた違法情報をもとに、2010年上半期に検挙に至ったものは226件で、前年同期から174件、334.6%増加している。特に児童ポルノ関連事件が117件(前年同期から110件、1,571.4%の増加)、わいせつ物関連事件が54件(前年同期から39件、260.0%の増加)と増加が目立った。通報処理状況等では、違法情報はわいせつ物、児童ポルノに関する情報等インターネット上での流通が法令に違反する情報が18,542件(前年同期比から7,969件、75.4%の増加)、このうち外部委託しているサイバーパトロールから通報された情報数は3,628件(違法情報全体の19.6%)などとなっている。

http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h22/pdf03-1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×