SSTが大手クラウドサービスにWAFエンジンと保守の技術供与(SST) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

SSTが大手クラウドサービスにWAFエンジンと保守の技術供与(SST)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(SST)は9月16日、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)のクラウドコンピューティングサービス「IIJ GIO」において10月1日より提供されるWAFサービスに、「Scutum」のエンジンと保守を提供すると発表した。今回のクラウドサービスへの採用は、Scutumの豊富な導入実績や、特に日本語固有の問題に柔軟に対応できることを評価されたものとしている。

今回のWAFエンジンと保守の提供により、導入が容易・迅速で運用を安価にアウトソース可能なWAFサービスを、サービスの規模や状況に合わせてスケーラブルに活用することで、企業がクラウドを利活用するメリットを最大化する。なお、SSTの「Scutum」は、短期間で導入でき、安価に運用をアウトソースできる拡張性の高いSaaS型WAFサービスとして、ECサイトや会員情報を取得するサイトなど、約70サイトへの提供と、国内5社のセキュリティインテグレータと代理店契約を締結している。

http://www.securesky-tech.com/topics/2010/0916n.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×