数タイプのトークンを用意したクラウド型のワンタイムパスワード(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

数タイプのトークンを用意したクラウド型のワンタイムパスワード(日本ベリサイン)

日本ベリサイン株式会社は9月7日、企業内ネットワークへのリモートアクセス向けのクラウド型ワンタイムパスワード認証サービス「ベリサイン アイデンティティ プロテクション(VIP)エンタープライズ ゲートウェイ」を11月より提供開始すると発表した。本サービスは、同

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ベリサイン株式会社は9月7日、企業内ネットワークへのリモートアクセス向けのクラウド型ワンタイムパスワード認証サービス「ベリサイン アイデンティティ プロテクション(VIP)エンタープライズ ゲートウェイ」を11月より提供開始すると発表した。本サービスは、同社がすでに提供しているクラウド型ワンタイムパスワード認証サービス「VIP オーセンティケーションサービス」を、社内ネットワークへのリモートアクセスにも利用可能にしたもの。

ユーザIDとワンタイムパスワードの認証を行うプロセスを、利用ユーザ企業の自社内サーバではなくベリサインのデータセンター内のVIPネットワークを利用することにより、認証システムの構築、運用・管理が不要になり、短期間での導入とランニングコストの削減を実現した。年間利用価格は100ユーザ25万円からとなる。また、複数タイプのトークンから最適なものを選べるほか、単一のトークンで複数のアクセス先にワンタイムパスワード認証を利用することが可能となっている。

https://www.verisign.co.jp/press/2010/pr_20100907b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×