Webアクセス管理ソリューションの最新版を発売、日本初投入製品も(CA Technologies) | ScanNetSecurity
2022.08.17(水)

Webアクセス管理ソリューションの最新版を発売、日本初投入製品も(CA Technologies)

CA Technologiesは9月2日、セキュリティ管理におけるWebアクセス管理ソリューションの最新版として、統合認証基盤ソリューション「CA SiteMinder r12 SP2」およびフェデレーション(アイデンティティ連携)ソリューション「CA Federation Manager r12.1」の2製品を発表し

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
CA Technologiesは9月2日、セキュリティ管理におけるWebアクセス管理ソリューションの最新版として、統合認証基盤ソリューション「CA SiteMinder r12 SP2」およびフェデレーション(アイデンティティ連携)ソリューション「CA Federation Manager r12.1」の2製品を発表した。この2製品により、オンプレミス・クラウド環境の統合認証基盤の構築を実現可能にする。なお「CA Federation Manager」は、CA Technologiesが今回初めて日本市場に投入するソリューションとなる。

シングルサインオンを実現する「CA SiteMinder r12 SP2」では、アプリケーションレベルでのポリシー管理、ロール(役割)べースのポリシー管理、ポリシーのライフサイクル管理、コンプライアンスのためのポリシー分析・レポーティングの機能が追加され、よりきめ細いアクセス制御を可能にしている。また、Hitachi Web Serverを正式にサポートした。Webアプリケーション間でシームレスなアイデンティティ連携を実現する「CA Federation Manager r12.1」では、複数のフェデレーション標準をサポートするほか、スタンドアロンでサービスを立ち上げることも可能。「CA SiteMinder」との連携で、Webアクセス管理とフェデレーションの両方を実現する。

http://www.ca.com/jp/news/Press-Releases/apac/2010/jp-2010-09-02-web-access-management-solution.aspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×