メールセキュリティに暗号化や誤送信防止機能などを追加、月額サービスへ(バリオセキュア) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

メールセキュリティに暗号化や誤送信防止機能などを追加、月額サービスへ(バリオセキュア)

バリオセキュア・ネットワークス株式会社は9月1日、5種類のメールセキュリティ機能を標準装備したクラウド型月額サービス「メールセキュリティサービス」を同日より提供開始したと発表した。同社はこれまで、企業向けのメールセキュリティとして「ウイルス対策」「迷惑メ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バリオセキュア・ネットワークス株式会社は9月1日、5種類のメールセキュリティ機能を標準装備したクラウド型月額サービス「メールセキュリティサービス」を同日より提供開始したと発表した。同社はこれまで、企業向けのメールセキュリティとして「ウイルス対策」「迷惑メール(スパム)対策」を提供しているが、今回の新機能により「バリオ メールセキュリティサービス」として、「添付ファイル自動暗号化」+「自動アップロード」、「誤送信防止機能」を追加、5種類のメールセキュリティ機能を統合型サービスとして提供する。

「添付ファイル自動暗号化」では、メールの添付ファイルをサーバ上でパスワード付属ZIP形式へ自動変換して送付し、パスワードを別途配送する。また「自動アップロード」により、大容量の添付ファイルを自動的にアップロードし、受信者にURLとパスワードを通知する。SSL暗号化環境より安全にダウンロードすることが可能となる。「誤送信防止機能」では、送信メールを一定時間保持することで、送信後のキャンセルと誤送信の抑止を可能にした。クラウド環境により、機器や管理等不要のシンプルなサービス導入が可能で、継続的なサービス開発により将来的な機能追加を実現していることが特長。

http://www.variosecure.net/whatsnew/20100901_variomailsecurity.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×