パスワード認証によりデータの漏えいを防ぐUSBメモリを発売(オリエントコンピュータ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

パスワード認証によりデータの漏えいを防ぐUSBメモリを発売(オリエントコンピュータ)

オリエントコンピュータ株式会社は8月18日、パスワードによる認証で第三者の不正使用を防ぐ「PASSWORD USBメモリ」を8月17日に発売したと発表した。本製品は、パスワードによりデータを保護することで、第三者による不正な盗み見や紛失・盗難などの情報漏洩からデータを

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
オリエントコンピュータ株式会社は8月18日、パスワードによる認証で第三者の不正使用を防ぐ「PASSWORD USBメモリ」を8月17日に発売したと発表した。本製品は、パスワードによりデータを保護することで、第三者による不正な盗み見や紛失・盗難などの情報漏洩からデータを守るUSBメモリ。1GB(780円)、2GB(930円)、4GB(1,220円)、8GB(2,420円)をラインアップしており、動作環境はWindows 98/Me/2000/XP/Vista/7。

付属ソフト「iStar」と連携することで、パスワード認証を行わないとUSBメモリを使用できないため、データの漏えいを防ぐことができる。パスワードは変更可能で、「パスワード管理システム」によって万一パスワードを忘れた場合でも2年間は保管される。本体は回転式のキャップレス仕様で、専用のアルミケースが付属する。

http://www.orient-computer.co.jp/news/20100818-PasswordUSBMemory.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×