Webサイトの安全性を証明する「WebAlert 安全証明シール」を提供(GMO-HS) | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

Webサイトの安全性を証明する「WebAlert 安全証明シール」を提供(GMO-HS)

GMOホスティング & セキュリティ株式会社(GMO-HS)は7月26日、セキュリティブランド「SecureStar」において、マルウェア感染の危険性を診断し、Webサイトの安全性を証明する「WebAlert 安全証明シール」の提供を開始すると発表した。「WebAlert安全証明シール」は、マル

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
GMOホスティング & セキュリティ株式会社(GMO-HS)は7月26日、セキュリティブランド「SecureStar」において、マルウェア感染の危険性を診断し、Webサイトの安全性を証明する「WebAlert 安全証明シール」の提供を開始すると発表した。「WebAlert安全証明シール」は、マルウェア感染検知・通知サービス「WebAlert」の拡張機能として提供する。

本シールは、サイト訪問者に対してWebサイトの安全性を直感的に伝えるもの。利用者が指定した一定時間(6時間・12時間・24時間)毎に「WebAlert」による診断を実施し、Webサイト内のマルウェア感染の危険性を調べる。シールは危険性がないことを確認できた時のみ継続して表示され、危険を検知した時は自動消滅する。シールには「Webサイトの安全証明」と「最終診断日」の記述があるため、サイト訪問者にシール掲載の目的を解りやすく伝えられる。シールをクリックすると、対象となるWebサイトの情報と最新の診断結果ページが表示され、安全性向上に取り組む企業姿勢をアピールすることも可能だ。

http://www.gmo.jp/news/article/?id=3601
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×