オープンソースの侵入検知エンジン「Suricata」、正式版を公開(OISF) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

オープンソースの侵入検知エンジン「Suricata」、正式版を公開(OISF)

非営利団体である「The Open Information Security Foundation(OISF)」は7月1日、同団体が提供するオープンソースの侵入検知・防止エンジンの正式版として「Suricata 1.0」をリリースしたと発表した。本エンジンはSnortルールセットを利用した侵入検知エンジンで、Win

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
非営利団体である「The Open Information Security Foundation(OISF)」は7月1日、同団体が提供するオープンソースの侵入検知・防止エンジンの正式版として「Suricata 1.0」をリリースしたと発表した。本エンジンはSnortルールセットを利用した侵入検知エンジンで、Windows、Mac、FreeBSD、UNIX、Windowsに対応する。マルチスレッドをサポートするほか自動プロトコル検出、GZIP解凍、独立したHTTPライブラリ、HTTPログおよびPostgreSQLログモジュールなどの機能を搭載している。

正式版では、CUDAの修正や性能強化が行われ、またパターン検索やuricontent検知も改善されている。さらに、タグキーワード、UDPにおけるDCERPCにも対応した。ライセンスはGPL v2となっており、同団体のサイトからダウンロードできる。

http://www.openinfosecfoundation.org/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×