Javaへの脅威が全体の6割を占める--フォーティネットがレポート(フォーティネットジャパン) | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

Javaへの脅威が全体の6割を占める--フォーティネットがレポート(フォーティネットジャパン)

フォーティネットジャパン株式会社は7月2日、2010年6月度の「フォーティネットウイルス対処状況レポート」を発表した。2010年5月21日から6月20日までの同社「FortiGateネットワークセキュリティアプライアンス」と「インテリジェンスシステム」が検知した情報をもとに作

製品・サービス・業界動向
フォーティネットジャパン株式会社は7月2日、2010年6月度の「フォーティネットウイルス対処状況レポート」を発表した。2010年5月21日から6月20日までの同社「FortiGateネットワークセキュリティアプライアンス」と「インテリジェンスシステム」が検知した情報をもとに作成された「脅威トップ10」では、Javaの脆弱性を狙う「Java.Deployment.Toolkit.Launch.Method.Access」が60.2%で1位となり、2位のIEへの攻撃「MS.IE.Userdata.Behavior.Code.Execution」(17.2%)を大きく引き離した。

FortiGuard IPSが新たに追加した脆弱性の合計は201件で、この35.3%にあたる71件は活発な攻撃を受けたことが報告されている。最新マルウェアの変種トップ10では新たな変種が多数ランクインしているが、それらの多くがSasfisボットネットに属している。最近までPushdoボットネットと数量で競ってきたSasfisが、今月は非常に活発であった。ただし、沈静化していたPushdoボットネットも投資Webサイトに不意打ち攻撃を行うなど、威力は衰えていない。

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2010/pr070210.html
《ScanNetSecurity》

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

    日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

  2. GMOイエラエ、カルチャーデック公開

    GMOイエラエ、カルチャーデック公開

  3. 人を標的とした脅威から守るために ~ KnowBe4 が Egress 買収

    人を標的とした脅威から守るために ~ KnowBe4 が Egress 買収

  4. GMOイエラエ「ホワイト企業認定」最高ランクのプラチナ取得 三回目

  5. 「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

  6. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

  7. Proofpoint Blog 38回「生成 AI の影響で日本はビジネスメール詐欺が増加」

  8. 非エンジニアの文系ライターが挑んだSecuriST(セキュリスト)認定ネットワーク脆弱性診断士受験記 [前編] もしもう一度ゼロからやり直せるなら

  9. CTFの覇者 市川遼が目指す「GMOイエラエの技術者が攻撃しようとするときに最初にやること全部の完全自動化」~ ネットde診断 for ASM

  10. 福森大喜氏 GMOイエラエに参画 ~ インターポールサイバー捜査部門 世界初 民間登用出向者

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×