「身元がしっかりした企業等から買い取った中古品」として海賊版を販売(ACCS) | ScanNetSecurity
2021.11.30(火)

「身元がしっかりした企業等から買い取った中古品」として海賊版を販売(ACCS)

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の6月30日の発表によると、宮城県警サイバー犯罪対策室と泉署は6月29日、インターネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製したコンピュータソフトを販売していた東京都豊島区の会社経営の男性(32歳)を著作

製品・サービス・業界動向 業界動向
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の6月30日の発表によると、宮城県警サイバー犯罪対策室と泉署は6月29日、インターネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製したコンピュータソフトを販売していた東京都豊島区の会社経営の男性(32歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。

この男性は3月30日頃、3回にわたりアドビ システムズ インコーポレーティッドが著作権を有する「Adobe Creative Suite 4 Master Collection 日本語版(30日間体験版)」を権利者に無断で複製したDVD-R計6枚を宮城県仙台市内に在住の男性ほか2人に対し、計149,000円で販売していた。男性は、インターネットオークションの出品画面で「身元がしっかりした企業等から買い取ったもの」などと説明し、中古品を装い海賊版を出品していた。

http://www2.accsjp.or.jp/criminal/2010/1012.php
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×