ベリサインとSSTが代理店契約、SaaS型WAFの販売を開始(ベリサイン、SST) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

ベリサインとSSTが代理店契約、SaaS型WAFの販売を開始(ベリサイン、SST)

日本ベリサイン株式会社は6月30日、株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(SST)と代理店契約を締結し、SaaS型Webアプリケーション・ファイアウォール(WAF)サービス「Scutum」の販売を開始したと発表した。「Scutum」はSaaS型のため、導入に際しての初期コストが大き

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ベリサイン株式会社は6月30日、株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(SST)と代理店契約を締結し、SaaS型Webアプリケーション・ファイアウォール(WAF)サービス「Scutum」の販売を開始したと発表した。「Scutum」はSaaS型のため、導入に際しての初期コストが大きく軽減される。また稼動にあたって専任の担当者も不要なため、比較的容易に導入が可能となっている。

ベリサインは「Scutum」を販売することで、SSLサーバ証明書による通信の暗号化と企業認証によるWebサイトの信頼性の提供だけでなく、Webアプリケーションに対するセキュリティもワンストップで提供することで、より多くのニーズに応えられることを期待しているという。ベリサインは、SSTのパートナーとしてさらに連携を強化し、ユーザが求めるセキュリティ環境の構築を目指すとしている。

https://www.verisign.co.jp/press/2010/pr_20100630b.html
http://www.securesky-tech.com/topics/2010/0630n.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×